コラムcolumn

併設の鍼灸院との共同コースができました!!(助産院&鍼灸院共同コース)

0040_original

乳腺炎改善コース

乳腺炎Aコース(助産院+鍼灸院 約40分)¥5,000(税別)
乳腺炎Bコース(助産院+鍼灸院 約60分)¥7,000(税別)
Aコースは、助産院で問診・触診をメインとし、予防や比較的症状の軽い方向け、Bコースは、助産院で問診・触診+施術も受けられ痛みのある方や乳腺炎改善施術が必要な方向けのコースです。
鍼灸院では肩・肩甲骨周囲のマッサージ等の施術(鍼灸マッサージ選択可)を行います。
(お体の状態によりコースの変更をおすすめすることがございます。ご了承ください。)

授乳期のトラブルで乳腺炎は特に多い悩みです。乳腺炎の大きな原因の一つとして乳房周囲の血流の悪さがあります。
授乳期のママは肩コリや背中のコリを抱えているケースが多く、血流が悪くなりがちです。おっぱいを作る元となるのは血液なので、血流の悪化は、乳腺炎の症状の悪化にもつながることも多いです。そのため、肩こりなどを改善し、胸・肩・肩甲骨周りの血流を良くすることが大切になります。
症状が悪化しないよう、今ある症状だけでなく、今後の予防を含めしっかりとしたケアが必要となります。
助産院では、問診やおっぱい周りのケア、鍼灸院で肩・背中周囲の巡りを改善する施術(マッサージ・鍼灸選択可)を受けられるコースとなっております。

(鍼灸院での施術の間は、同伴の乳児お一人までお預かり致します。)

赤ちゃんの抱き方指導コース

赤ちゃん抱き方指導コース(助産院+鍼灸院 約40分)¥5,000(税別)
赤ちゃんがおっぱいを上手く吸ってくれない、乳首が傷ついて痛い、すぐ口を離してないてしまう、赤ちゃんを抱っこしていると手や腕が痛くなる、などのママの悩みの多くは実は赤ちゃんの抱き方に原因があるといわれています。
これらは授乳時の赤ちゃんの支え方や手の位置と関係しており、手・肘・肩の周りの関節の柔軟性がポイントになるといわれています。また、ママの座る姿勢も重要で、骨盤周りの柔軟性もポイントとなります。
助産院では抱き方指導を行い、鍼灸院で硬くなった関節周りをほぐし、柔軟性を高める施術(マッサージ・鍼灸選択可)を行うコースです。

(鍼灸院での施術の間は、同伴の乳児お一人までお預かり致します。)

妊活応援コース

妊活応援コースA(助産院+鍼灸院約40分)¥5,000(税別)
妊活応援コースB(助産院+鍼灸院約60分)¥7,000(税別)
最近メディアでも取り上げられている、妊活(妊娠をするための活動)という言葉があります。その活動の内容は、さまざまですが、このコースでは、妊活に必要な生活指導や妊娠しやすい時期、妊娠にいたるまでの心の準備などの相談・指導を経験豊富な助産師が行います。また、それと一緒に、鍼灸院で心身の状態を整える施術(マッサージ・鍼灸選択可)を行い、妊娠しやすい体作りを応援するコースとなっております。

安産応援コース

安産応援コースA(助産院+鍼灸院約40分)¥5,000(税別)
安産応援コースB(助産院+鍼灸院約60分)¥7,000(税別)
妊娠をしてから、元気な赤ちゃんを産むためには、様々な注意が必要です。特に体を冷やさないという点は重要で、体の冷えは、マイナス方向に作用するといわれており、妊娠の時期によっては流早産や逆子の原因になるとも言われています。また分娩する時期に冷えがあると、陣痛が弱くなかなか産まれない微弱陣痛になるともいわれています。さらに、妊娠中は精神的にも不安定になりがちで、心身ともに落ち着いた状態を保つことも大切です。マッサージや鍼灸は冷えの改善とともに心身をリラックスする効果があるため、心身の疲れを癒すのにとても効果的です。
助産院で、妊娠中の生活指導や、疑問点などの相談を行い、鍼灸院で心身のリラックスと冷えの予防改善の施術(マッサージ・鍼灸選択可)を行います。

(助産院での相談は、セカンドオピニオンの意味でも、お気軽にご相談いただけます。)

骨盤調整コース 

骨盤調整コース(助産院+鍼灸院約60分)¥7,000(税別)
出産後、腰や尾骨周りが痛むようになった、体のバランスが崩れた気がする、尿漏れが気になるようになった、などの症状は骨盤のゆるみ・ゆがみが原因かもしれません。
このコースは、助産院での生活指導や骨盤ベルトの正しい巻き方指導、自分で出来る簡単な体操法などの指導を行い、鍼灸院で鍼灸マッサージによる骨盤周囲のケアを行うコースとなっております。鍼灸院での施術は、バキバキ骨を鳴らすような矯正は行わず、優しいソフトな施術で骨盤周囲のケアを行います。
また、妊娠中からの予防としての骨盤ケアも行っておりますので、お気軽にご相談ください

(鍼灸院での施術の間は、同伴の乳児お一人までお預かり致します。)

小金井グリーン鍼灸治療院の情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>