コラムcolumn

当院はこども商品券加盟店です

トイカード加盟店

ご出産おめでとうございます。

出産直後から育児は始まります。

グリーン助産院は、授乳相談や乳房マッサージなど育児相談や乳房のトラブルなどにもこども商品券の使用が可能です。

 

朝となく夜となく泣く、赤ちゃんのお世話は体力勝負と感じているのではないでしょうか?

初めての授乳では、分からないことばかりでどうすればいいかお困りのことが多いかと思います。

そのような、「ちょっとした不安」がどんどん大きくなる前に早めに対処しましょう。

当院では、ご出産後の退院時からご自宅を訪問しての対応もさせていただいております。

お祝いで頂いた「こども商品券」や「こども商品券カード」はお手元に忘れてはいないでしょうか?( これまで同様、商品券のない方も対応しております。)

育児の相談から乳房のトラブルやトラブルまで至っていない不安な状態の症状まで、お気軽にご相談ください。

こども商品券をご利用の際は、ご予約時にお申し出ください。

(併設の小金井グリーン鍼灸治療院でのこども商品券は使用不可です)

詳しくはこちら

ベビーマッサージ開催いたします

0350_original2222

 

下記の日程でベビーマッサージ教室を開催いたします。

日時:①2019年6月6日(木)10:00~11:00

   ②2019年6月7日(金)10:00~11:30

場 所:グリーン助産院

講 師:中村 喜子(助産師)

 

ベビーマッサージはスキンシップにより親子の絆を深めます。また、赤ちゃんの運動機能を高め、内蔵機能を整える等の働きがあるといわれています。
赤ちゃんを知り尽くした助産師が教えるベビーマッサージです。赤ちゃんとママのコミュニケーションの持ち方、声がけのことや、様々なママ達のお悩みにも答えられる2回コースです。赤ちゃんとの手遊びも行いながら笑顔の時間を過ごしましょう。
最終日には助産師の育児相談・体重測定・ママのハンドマッサージやお茶会付きです。
ママ友を作る良い機会ではないでしょうか?
お友達をお誘いの上、ふるってご参加ください。

詳しくはこちら

このイベントを予約する

産後ケアについて

沐浴

 

産後、間もない時には外出が難しいです。

特にインフルエンザが流行っている時期などは、外出を避けたいものです。

そんなママたちのお家に伺い産後のケアをいたします。

授乳も入院中だけでは中々うまくできない事もありますし、

出産後は母乳分泌もどんどん変わり、乳首の痛みなどのトラブルも増える時です。

退院直後、不安のまま育児をしているママたちが多いように感じます。

出産後できるだけ早い時期に不安を解消し、笑顔で育児を楽しみましょう。

 

沐浴のお手伝いや授乳援助、ママの健康相談などのご依頼を承ります。

お気軽にご相談ください。

 

産後ケアは新生児体重測定+授乳相談+乳房ケアが基本セットとなります。

産後ケア(60分)=7000円(往診料含む)

産後ケア+沐浴(80分)=9000円(往診料含む)

(10分毎1000円の延長料金加算があります)

 

お知らせ

お知らせ2

 

 

宮地楽器ホール和室のベビーとママのヨガ教室について

 

 

講師:佐藤 七慧ヨガインストラクター(保育士) 

 

日時:2019年4月以降 各月1回(木)AM (宮地楽器ホール和室)

 

場 所:宮地楽器ホール和室or練習室

 

対 象:ママと新生児から3歳ころまでお子様お一人

お子様の月齢や行動範囲の違いによって2クラス(AクラスとBクラス)に分けて参加いただくようにしております

Aクラス(9:30~10:30):

ママとずりばいまでのお子様(移動範囲が狭い時期まで)

 

Bクラス(10:45~11:45):

ママとハイハイ以降2歳代頃まで(移動が広くなったお子様)

 

*Bクラスはママとお子様が一緒にふれあいながらヨガをいたします

*AクラスかBクラスかお迷いになる時にはお問い合わせください

(TEL042-406-1081)

時 間:各クラス1時間程度

参加費:1500円/1時間

定 員:母児7組程度

ママの服装:動きやすい服装、裸足か5本指ソックス着用

持ち物:フェイスタオル、汗拭きタオル、水分、ベビー用品(バスタオル、オムツや水分、おもちゃ、飲み物など)

*バスタオルはお子様の敷物としてご準備ください。

*フェイスタオルはうつぶせなど顔の部分にお使いいただきます

*練習室での開始時はフローリングとなりますので、ヨガマットかバスタオルをご持参ください。

 

 

《お申し込み方法》

①グリーン助産院ホームページより【メニュー】→【イベント】→ご希望のイベント【Read More】→【イベントを予約する】でご予約ください。

②申し込み時の受付メールに沿って参加費をお振り込みください。(メールで振り込み先をお知らせいたします。)

③お振り込みが確認されましたら予約確定メールを送信いたします。

ご入金確認後予約確定となります。

※ご予約後やお振込後に連絡メールが届かない場合、お電話でのご連絡をお願いいたします。(電波状態や迷惑メール設定などで受診出来ない事もあります)

※参加人数になり次第締め切らせていただきます。

※このイベントでの駐車場のご準備はありませんので、ご了承ください。

《Q&A》

Q:毎回、宮地楽器の和室でヨガをするのでしょうか?

A:宮地楽器ホールは抽選会で日程と時間や場所が決まりますので、毎月同じ場所とは限りません。和室は畳ですのでヨガマットはいりませんが、練習室はフローリングですのでヨガマットかバスタオルをお持ちください。

 

Q:AクラスとBクラスを両方受講できますか?

A:お子様の活動範囲に合わせたクラス別にしておりますので、お子様に合うクラスをご受講ください。AクラスかBクラスか迷う時はお気軽にご相談ください。

 

 

Q:振り込みを忘れても当日支払いで参加できますか?

A:参加人数に余裕があれば参加できることもございますが、参加費振り込みの方を優先でご参加いただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

X’mas親子手遊び教室開催のお知らせ

IMG_1456

2017年12月13日(水) 

10:00~11:00

担当:平田 かおり (ふれあい遊びアドバイザー、助産師、保健師)

今年も楽しいクリスマス会を企画いたしました。

赤ちゃんから未就園児まで参加出来るクリスマス会です。

ママとお子様の歌や手遊び、お茶会など企画しております。

今年はどんなことをするのでしょう。お楽しみに!

皆様のご参加お待ちしております

ご予約はベントフォームよりお願いいたします。

ご予約はこちら

併設鍼灸院の無料託児サービスつき施術

サイズ変更

併設の鍼灸院にて、無料託児サービス付きの施術を行うことになりました。
当院でお子様をお預かりしながらの施術となります。
施術コースはマッサージコース(60分)¥5940のみとなります。乳児のお子様お一人に限り鍼灸院での施術中お子様をお預かりいたします。
また、お子様の受け渡しのお時間をいただくため、施術時間が10分ほど短くなることがございますのでご了承ください。
施術内容に関しては、基本的にマッサージ施術を行いますが、ご希望や症状に応じて鍼や灸なども一緒に行うことも可能ですのでお気軽にご相談ください。
完全予約制ですので、お早めにご予約ください。

詳しくはこちらをご覧ください。無料託児サービスつき施術のご案内

今後のイベントのお知らせ

img_1112

授乳・卒乳相談会

 

開催日:H29年9月8日(金)

時 間:10:00~11:15

場 所:グリーン助産院

担 当:菅井 徹子(グリーン助産院院長)

 

対 象:授乳中のママとお子様

内 容:トラブル予防の授乳法と自己管理法、卒乳までの手順、何でも相談とお茶会。

参加費:1000円(お茶菓子代含む)

持ち物:赤ちゃんのケア用品、バスタオル(オネンネ用)

 

前回好評だった痛くない授乳法や短時間で満足する授乳法で乳頭・乳房トラブルの予防と自己管理法のお話しをいたします。母乳量の多い方、少ない方様々です。母乳量の調整については卒乳にも共通した観点ですので、月齢が浅いベビーから離乳食が進んでいるベビーのママまで授乳をしている全てのママが対象です。毎回「もっと早くこのやり方を知りたかった」とのお声をいただきますのでこの企画を続けていきたいと思っております。

授乳法の説明と、お茶会をしながらの相談会です。相談会を兼ねてママ友を作るいい機会にしませんか。

トラブル予防から卒乳をお考えのママまで、お気軽にご参加ください。

ご予約はこちらのイベントフォームより

 

全2回ベビーマッサージ講座 (全2回コース)

開催日:
①2017年10月 6日(金)10:00~11:00
②2017年10月13日(金)10:00~11:30

場 所:グリーン助産院

講 師:中村 喜子(助産師)

対 象:3~5ヶ月のベビー(寝返りまで)
参加費:1回2000円(各回ごとに徴収いたします)
定 員:母児5組程度
持ち物:バスタオル、ミルク(必要な方)、オムツ、その他赤ちゃんのケア用品。

*オイルはこちらでご用意いたしますが、使用したいオイルがあればお持ちください。
**2回目は育児相談・体重測定・ママのハンドマッサージ・お茶会付き
***最終日にはベビーオイルをプレゼントいたします。

ベビーマッサージはスキンシップにより親子の絆を深めます。また、赤ちゃんの運動機能を高め、内蔵機能を整える等の働きがあるといわれています。赤ちゃんを知り尽くした助産師が教えるベビーマッサージです。赤ちゃんとママのコミュニケーションの持ち方、声がけのことや、様々なママ達のお悩みにも答えられる2回コースです。赤ちゃんとの手遊びも行いながら笑顔の時間を過ごしましょう。

最終日には助産師の育児相談・体重測定・ママのハンドマッサージやお茶会付きです。

ママ友を作る良い機会ではないでしょうか?

お友達をお誘いの上、ふるってご参加ください。

ご予約はこちらのイベントフォームより

授乳・卒乳相談会

0241_original2

開催日 2017年7月14日(金)
時 間 10:00~11:00
場 所 グリーン助産院
担 当 菅井 徹子

対 象:授乳中のママ(&お子様)
参加費:1000円
定 員:5~6組
持ち物:赤ちゃんのケア用品

前回好評だった「オッパイの飲ませ方教室」を少し内容を広げて開催致します。
乳腺炎予防の授乳の仕方や卒乳の時期のことについて基本的な考え方のお話しの後、相談会をいたします。
育児中のお悩みに時間の許す限りお答えする相談会です。
育児に不安をお持ちの方から、そろそろ卒乳を考えているママまでお気軽にご参加ください。

ご予約はイベントフームより

オッパイの飲ませ方教室

slide02

 

講  師:菅井 徹子助産師(グリーン助産院院長)

日  時:5月15日(月) 10:00~11:15

場  所:グリーン助産院

対  象:授乳中のママと赤ちゃん

費  用:1000円

定  員:5~6組程度

持 ち 物:フェイスタオル2枚(30×80cm位)、ガーゼのハンカチ2枚、

バスタオル1枚(赤ちゃんを寝かせる時に敷く、おくるみでも可)

内  容:(講話と実演)

①正しい授乳法(ママの姿勢、抱き方、深く吸わせるコツ、赤ちゃんの顔の向きなど)

②トラブル予防の自己管理法

③母乳分泌量のコントロール法(分泌量の多い時、少ない時)

④ミルクが必要な場合とは(必要量について)

⑤質問コーナー

※時間の許す限り 個別指導も行います。

 

当院を乳線炎等のトラブルで来院された皆様から

グリーン助産院のやり方をもっと早く知っていれば良かった!」

と嬉しいお声を沢山いただきますので、今回は集団指導でのトラブル予防・改善のお手伝いをさせていただければと企画いたしました。

正しい授乳をすることで痛みや熱などのオッパイのトラブルがでないよう、自分でコントロールし、乳線炎の予防を目指します。

  • 授乳時にちくびが痛いのに我慢してあげている方。
  • オッパイを飲ませても乳房の張りが楽にならない方。
  • 授乳に時間がかかり母乳育児が辛いと思っている方。
  • 何回もトラブルを繰り返している方。
  • 母乳栄養だけで十分なのか不安のある方。
  • ミルクをあげてもよく泣かれるのでこのままで良いのか不安な方。
  • 赤ちゃんの体重の増え方が少ない(多過ぎ)と言われ心配な方。
  • その他授乳の事でお悩みの方。

このような方を対象にしております。

少しでも早く楽になる様、授乳のお手伝いをいたします。

完全母乳栄養のママから混合栄養のママまでどなたでもご参加いただけます。

乳線炎を予防する授乳法の他、育児の質問にも時間の許す限りお答え致します。どうぞお気軽にご参加ください。

ご予約はイベントフォームより

「ぼくたちわたしたちの命」の感想文

IMG_2337

昨年12月19日(月)に『僕たち私達の命』というタイトルの講演を、国分寺第2小学校の3年生とその父母の方々を対象にお話ししてきました。

講演では生命の誕生に携わる、私達(助産師)が感じる、“命の大切さ”についてお話させていただきました。お腹に命を宿してから出産までには多くの困難があり、その中には亡くなってしまう命があるということ。そしてこの世に生を受けるということが、いかに奇跡的で幸せかということをお話ししました。

対象は小学3年生ですので、話しをするだけでなく、新生児人形(赤ちゃんの実物大の身長体重)の抱っこ体験や妊婦体験ウェアーの装着、分娩シーンの静止画スライド上映、また助産師仲間の妊婦さんにも協力してもらい、実際にお腹の中にいる胎児の心臓の音を聞く体験もしました。
さらに、事前にご協力いただいたアンケートから、出産を経験しているお母様方の貴重なエピソードなども紹介させてもらいました。

講演を終え、小学3年生にも伝わるよう工夫はしたつもりでしたが、私の伝えたいことが子供達にちゃんと届いているか不安がありました。しかし、回収された講演の感想文を見てホッとしただけでなく、嬉しくて涙の出る内容の物もありました。
そして、純粋な小学3年生というこの時期だからこそ、“命の大切さ”を伝えることが必要のだと感じました。

ここに児童と保護者の感想をほんの一部紹介いたします。

◎児童の感想◎
●赤ちゃんが・(針の穴)くらいの大きさから生まれてくる大きさまで大きくなることがびっくりしました。実さいにんぷさんのおなかをつけてこんなに重いんだ!と感じました。
4人に1人が1回目でなくなり、おなかのおふとんに入る子が3人に2人いるということがびっくりしました。 →きせきの子 “大切な命!!”

●お母さんがわたしをうむのにこんなにくろうし、がんばってくれてありがたいです。命がけでわたしたちを生んでくれたので、お母さんにやさしくしてお手つだいをしたいです。わたしたちを命がけで生んでくれたかわりのおれいに、お母さんを「毎日え顔で幸せ」にしたいです。本当にありがとう!!

●助産師さんは生まれる赤ちゃんが元気に育ってほしいというねがいをこめてしゅっさんする人の手伝いをしていると知りました。命が二つある人は赤ちゃんがおなかの中にいると知ってびっくりしました。

●ぼくは、おなかの中でものすごく小さいときがあるときいてびっくりしました。お母さんがいたみをのりこえてうんでくれたとしってかんしゃしています。命はなによりも大切なものなのでこれからも大事にしたいです。

●わたしたちの命は本当にきせきがおこってうまれて来たんだなと思いました。それにわたしたちが生まれて来るのに家族そしてたくさんの人がくろうしてくださったんだと知り自分の命のすばらしさを大切におもいました。助さんしさん、今日はありがとうございました。

●お母さんたちは、わたしや兄をうむために、こんなにくろうしたんだなと思いました。わたしを安全に元気にそだててくれたのは、家族なので感謝したいです。命をだいじにしていきたいです。

◎保護者の感想◎
●中々親からは教えられない事を、助産師さんの優しい口調で丁寧に話してくれて、心にとてもひびきました。今ここにいることが奇跡という事実をしっかり子供に受け止めて欲しいと思いました。 命を大切にすること = 人を悲しませない という部分が3年生にはとても良い表現だったと思います。今回のお話しで、人に対するいじわる等がなくなれば良いなぁ…と思いました。

●子供達がとても集中してきいていたので、必要な時期に実施できていたと思います。子供はただ赤ちゃんはかわいいものと思っていたこれまでとは違って色々な驚きや発見があったようです。帰宅後、あなたは両親の大切な命だと改めて話し、子供がいたわってくれお互いに優しい気持ちになれました。参加できて本当によかったと思いました。

●本当に素晴らしい内容で感動しました。是非毎年続けて欲しいですし、このプログラムを聞き逃した5・6年生にも絶対に聞いて欲しいと思いました。体験がともなう事でより子供達の理解も深まり、より記憶に残ると思います。やっぱり現場で働かれている助産師さんのお話は説得力が違いますね!今後もこの活動を本当に応援したいです!!

 

企画していただきました国分寺第2小学校校長先生始め先生方、ご協力いただきました3年父母会の皆様に、貴重な場での講演の機会を作って頂いたこと感謝申し上げます。
また、感想をお寄せいただきました児童、ご父兄の皆様にも感謝申し上げます。

グリーン助産院 院長 菅井徹子