jinjinjinjin-123 のすべての投稿

嬉しいメッセージいただきました

Image-1

当院では、卒乳最後に卒乳証明書をお渡ししております。

開業当初からお渡ししておりますが、ささやかなママへの頑張りの証明書としてよろこばれております。

ほんの一部ですが、嬉しいメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。

卒乳おめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

ベルト式抱っこ紐の使い方について

IMG_3728

ベルト式抱っこ紐の使い方について

 

昭和の時代は子どもを移動する時の手段としては圧倒的におんぶするのが主流でした。日本の伝統的子育て法とも言えるスタイルです。

しかし、平成の時代には明らかに抱っこスタイルが多くなっています。当院に来院されるママもおんぶスタイルは珍しくなってきました。

 

そんな多く利用されている抱っこ紐の使用法で気になることがあります。

それは、大半の方が腰や肩に負担がかかりすぎている気がします。また、下の物を取ろうとしたときに子どもが落ちてしまうのではないかと心配になることが多く見うけられます。

施術後など当院から帰るときに正しい抱っこのスタイルに調整すると、皆さんが

『あ、楽ですう~』

『軽くなりました』

と喜ばれます。それは、ベルトの長さなどちょっと調整するだけでかなり変わります。

 

抱っこ紐を『友達に頂いた』とか、新品でも『使い方よく分からなくて適当に使ってました』という声を聞きます。中には『昨日パパが使ってそのままでした』と言う方まで。

ポイントは自分と一体化させる事につきます。自分が正しい付け方をしているかを知らないと調整も難しいものです。

肩幅の位置や長さや身丈が合っているか、腰ベルトの位置とフィット感、子どものサポート体制はしっかりしているかなどチェック項目はあるのですが、ほどよい締め具合は体験しないと理解できないかと思われます。

 

重い物は何でも前かがみでかかえるより、腰骨より上の方で体にしっかり近づけかかえる方が軽く感じ、体にも負担が少ないことが理解できるかと思います。子どもの抱っこも同じです。毎日使う抱っこ紐を、いかに体に負担が少なく快適に使いこなせるかはとても重要と思います。

 

不明なことや不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

当院は『子ども商品券取り扱い加盟店』です

トイカード加盟店

 

 

小金井市では現在、妊婦相談を受けた方に対し『こども商品券(10,000円)』を配布しています。当院の産後ケアや育児相談、施術の際にこちらの『こども商品券』をご利用いただけます。育児相談や乳房のトラブル、赤ちゃんに関すること、ママのちょっとした不安まで、お気軽にご相談ください。

また、当院での助産師外来の他、産後の退院当日から自宅訪問での対応もいたします。

育児は、心配や不安が尽きないものです。疲れた時には、自分一人だけで頑張ろうとせず、甘え上手になることも必要です。

当院では、ママが笑顔で育児ができるような『笑顔育』を応援しております。

 

こども商品券をご利用の際は、ご予約時にお申し出ください。

(併設の小金井グリーン鍼灸治療院では、こども商品券はお取り扱いしておりません)

Zoom個別相談を開始いたします

IMG_3721

コロナ禍で移動をためらうママのお役立ちアイテムとして、Zoomによる個別相談を開始いたします。
Zoomですので感染拡大や移動時間など気にせずご利用いただけます。

ママの悩み、戸惑い、不安に寄り添い、ママの『笑顔育』のお手伝いをいたします。

Zoomによる個別相談は、事前に1回の時間を選択していただきます。
*1回30分以内3300円(税込み)、1回60分以内6600円(税込み)
**予約 → 日程設定 → ご入金 → 予約確定 → Zoom相談IDとパスワードを送信いたします。
(ご予約には日数の余裕をもって第3希望日までのご予約お願いいたします)

この相談予約は予約フォームよりご予約ください。
予約フォームはこちらから。

尚、Zoomによる相談は「Zoomによる当院のイベントについて」をご覧ください。

1月の親子Zoomヨガ教室終了いたしました

IMG_5775

2021年1月28日(木)9:30~10:30

 

コロナ禍で開催できずにいたヨガ教室を、Zoomによる初の開催をいたしました。

以前の様に、沢山のママ達の癒やしの場になれればと願っております。

 

 

 

 

 

 

これからも月1回のZoomヨガを続けますので宜しくお願いいたします。

Zoomによる当院のイベントについて

IMG_3716
当院のZoomによるイベントにご参加の方はご一読お願いいたします。

 

【参加前に】

●Zoom開催ですので、事前にアプリをインストールし、Zoomでの動作確認にご協力ください。

●すでにインストール済みの方は、最新版へのアップデートをお願いいたします。

●開催日の3日前頃にZoomのミーティングID・パスワードをお知らせいたします。

●メールが届かない場合やご不明の点は、 お手数ですがt-sugai@bonyu.jpまでお知らせいただきますようお願い申し上げます

●イベントがスムーズに進行しますようにご協力お願いいたします。

●ご自身の通信環境をご確認ください(Wi-Fi推奨)。

●参加者側のパソコン等の機器環境、通信障害等のよる中止・中断は損害を負いかねますのでご了承ください。

●イベント参加時の通信料は参加者のご負担となります。

 

【参加当日には】

●Zoom参加の際は実名でご参加ください。(参加者の確認のため)

●開催時間5分前にはZoomミーティングにご参加ください。

(15分前には入室いただけますが、許可があるまで待機室でお待ちください)

●遅れてご参加の場合には音声をミュートにしてお入りください。

●ヨガや相談の際にはできるだけカメラオンでご参加ください。

●途中で授乳やオムツ交換などする場合には、映らないようご注意ください。

●録画はご遠慮ください。

●ヨガの予約では親子1組に対して複数組でのご参加はご遠慮いただいております。

●相談会でのご参加も1人の予約に対し複数人でのご参加はご遠慮いただいております。

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

以上、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Zoomでベビーとママのヨガ教室

IMG_3738

2020年はコロナコロナであっという間に終わろうとしています。

ヨガ開催はもう少し感染拡大の様子をみてから、

と思っているうちに

第3派の感染拡大のニュースが日々耳に入ってきています。

 

当院主催のヨガ教室は、

来年1月から、新たにZoomによるオンライン教室といたします。

 

皆様にお願いすることは、感染予防とともに気分転換を

していただきたいと考えております。

そして、ストレスで疲れている体に、心地良い刺激で

心も身体もリフレッシュしましょう。

 

当院のZoomヨガでは

ZoomのアプリをスマホかPCに入れておくだけです。

ご予約 → ご入金 → 予約確定 → IDとパスワード送信

の手順でご参加いただけます。

メールにて、ヨガのIDとパスワードをお送りいたしますので

ご予約はホームページの予約サイトでご予約をお願いいたします。

 

ヨガの開催予定はこちらから

ヨガの予約サイトはこちらから

Withコロナ時代にZoom導入

IMG_3724

昨年まで、考えてもみなかったことが全世界で起こっております。

当院のイベントにおいてもその影響はあります。

そこで、三密を避けヨガや各種相談会を

オンライン(Zoom)でおこなうことといたしました。

すでに、仕事や会合もほとんどオンラインが導入されております。

当院でも遅ればせながら導入致します。

今年のご出産なされたのママ達は、育児の不安だけでなく、

新型コロナウィルス感染を予防しながらの育児となり、かなりの負担と察します。

昨年までとは違い、沢山のママ達と触れ合うことが難しくなりますが、

少しでもイベント開催で育児ママが

『気分転換』していただき『安心』と『笑顔』がお届けできれば

何よりと考えております。

今年中にはZOOM開催を計画しておりますので宜しくお願いいたします。

新型コロナ感染拡大防止策に関して

IMG_5555

当院は開業当初から医療クリニックレベルの衛生管理と感染防止に努めて参りました。

特に授乳中のママはお子様同伴の事が多いので、
他の方への感染防止の観点から、
来院者同士の接触をしない様に予約時間の考慮や、来院者毎のシーツやタオル類などの交換と
使用後のおもちゃの消毒をしておりました。
(風邪や手足口病、風疹、水疱瘡等々、子ども特有の感染症対策として)

東京都の感染拡大防止宣言ステッカー掲示の推進前から
当然のこととして行っておりました。

今年の新型コロナウィールス感染症においては、感染拡大防止策として
産婦人科学会や助産師会の感染拡大防止基準に基づき対策を行っております。

施術前後のアルコール消毒は今まで同様、
使い捨て手袋の着用やフェースシールド、使い捨てエプロンの着用など、
また、室内の換気もプライバシーに配慮しながら施術中もずっと行うようにしております。
取っ手やいすなどのアルコール清拭もこまめに行っており、
ご来院の方にもマスク着用と手指のアルコール消毒にご協力を得ております。

全ての事がすでに日常化しております。

まだまだ感染の収束の見通しはつきませんが、
今後もwhisコロナ生活が続くことを考え、
これからは、さらに感染拡大防止策を講じながらも、
心地よさを工夫・追求していきたいと考えております。

コロナ禍で乳腺炎は重症化するのでしょうか?

IMG_3713

新型コロナ感染拡大防止策の自粛生活から解放されるかとちょっぴり期待もありましたが、今やWithコロナ生活にシフトチェンジしないといけないようです。

 

コロナ前までは「少し変な感じ」「ちょっと心配」の軽い症状でお越しになる方が多かった様に思います。

それが最近では、自粛生活の影響で、強く痛むまで我慢するせいか、重症化してからの受診が多い様に思います。

 

重症化した方の中には、高熱で、赤くなっている範囲も広く、すでに化膿性乳腺炎の症状で受診した方がいらっしゃいました。医療介入が必要と判断しその方を手術のできる病院を紹介しました。乳腺炎の手術ではほとんどが、入院せず外来処置ですむことが多いのですが、この方は、手術後に入院処置まで必要なほど重傷でした。

 

その他の乳腺炎でも、自己流で手当をし、その後、乳腺炎症状が悪化したケースがありました。その自己流の手当の中でも一番多く見られるは、痛みがあり熱が出ているのに乳房を温めるために入浴し、「一生懸命乳房をマッサージしてました」というものです。

熱があるときは水分が多く必要になるのに、入浴すればなおさら水分不足になります。また炎症の初期には冷やすことが必要で、温めると逆効果であると言われております。

温めるか冷やすかのタイミングは見極めが難しいので、自己流のお手当は禁物です。

 

このように、自己流の手当が逆効果となることもあるので、乳腺炎は早い段階で、是非、助産師に相談していただきたいです。

また、相談先は助産師外来母乳外来がある病院か、助産院のように助産師がいるところを選ぶようお願いいたします。

時々、病院の乳腺外来に受診する方もいるようですが、乳腺外来は医師が担当する部署です。症状改善の為の搾乳をしたり、授乳の仕方を指導するところではないので、ご理解ください。

どうぞお気軽に助産師にご相談ください。